私の思い

自分軸が見つかると得られる5つのメリットとは?

こんにちは!サンディエゴの整理収納アドバイザー、Akariです!この記事では、自分軸が見つかるメリットについて、お話したいと思います。

自分軸が見つかったら、具体的にどんないいことがあるの?

片付けを繰り返して自分軸が見つかると、ざっくり5つのこういったメリットがあります。

  • 足ることを知る
  • ブレなくなる
  • 他人軸に振り回されなくなる
  • 優先順位のつけ方が高まる
  • 自己肯定感が高まる

一つずつ、詳しくお話ししていきます。

足ることを知る

自分軸ができると、足ることを知るようになります。

今ではミニマリストに憧れて、できるだけ少ないもので暮らそうと心がけている私ですが、実はもともと趣味=買い物、でした。幼稚園以来、人生で制服を着たことがないので、なにしろファッションが大好き。今でも、買い物は好きな方だと思います。

子供の頃から休みの日といえば、デパートにお出かけが定番の過ごし方。大人になってからも、休みの日といえばデパートやセレクトショップを見て回るのが楽しみでした。

それだけじゃなく、旅行に行っても観光地を見学するより買い物中心。観光地に行く予定を削ってでも、買い物の時間は死守!みたいな感じでした。なので帰りにスーツケースに入りきらずに現地でバッグを買ったということも一度や二度にあらず・・・。帰りの飛行機で荷物が少ない人を見ては、「なんであんなに荷物少ないんやろ?」と不思議に思っていたくらい。

そんな私が今や、家に来た友人が私のクローゼットのガラガラ具合を見て驚くぐらいになりました。もちろん、ミニマリストの方々に比べると、まだまだ多いのですが。

それというのも自分軸ができたことで「足ることを知った」からです。特に洋服や小物はもともと好きだったので、もともと数が多かったです。でもたくさん持っていても、全部着ていたわけでも、使っていたわけでもなかったことに気づきました。

そして片付けを通して、本当に着ているものだけに減らしていく中で、「似合わない、または着なくなる服の形や色、素材」を把握できるようになりました。そうすると「持っているけど、着ていない服」がなくなりました。

また持っている服を全部ノートに書き出すことによって、自分が何を持っていて、何を次のシーズンに買い足したらいいのか、わかるようになりました。

これまでならお店で見かけて「かわいい」「これ良さそう」「これ使えそう」っていうだけで買っていたのが、今は「かわいいけど、この素材はアイロン必要やし、着なくなるな」とか「これ似たようなの持ってるな」とか「今は何も必要なものはないから、要らんな」と冷静な判断ができるようになりました。

なぜなら、自分のクローゼットには“今必要なもの”、ちゃんと足りている”から

もちろん服は消耗品なので、定期的に買い替えは必要になります。でも具体的にどういったアイテムは必要なのかわかった上で探しに行くので、その場の感情で衝動買い!なんてことがなくなりました。

ブレなくなる

片付けで自分軸ができて、友達にも「ブレないね」と言われるようになりました。

例えば、モノ選びで目先の安さに飛びついたりせず、時間がかかっても、きちんと納得いくものを選ぶようになったり。これは、間にあわせで適当に買ったために、あまり気に入ってなかったものを捨てまくった中で学んだことです。

ものだけでなく、人付き合いも。自分と合わない人とは、無理に付き合わないようになりました。これも、家の中のどうでもいいものを捨てたら、どうでもいい人付き合いも捨てられるようになった結果です。

職場の人間関係など、イヤでも付き合わないといけない場面もあるかと思います。でもプライベートの友人関係は、自分で選択できます。

知り合ってからの年数などは関係なく、自分がぜひとも一緒に時間を過ごしたいと思う人、会った後に「あー、今日は楽しかった!」と思える人だけと付き合うようになりました。今は「会った後・話した後になんかモヤモヤする・・・」という人付き合いがなくなったので、ストレスもゼロです。

「自分がやると決めたことはやる」ようになったのも、自分が好きなこと・やりたいことが明確になったから。自分で決めた好きなこと・やりたいことだからこそ、実際に行動に移せるようになりました。

もちろん、不安になることもあります。でもそんな時は、「これまで自分がやったことがない事をしようとしているのだから、不安になって当たり前!」と自分に言い聞かせて、少しずつでも前に進むようにしています。

自分軸ができてブレなくなってから、友達から相談事をされた時に「的確なアドバイスをくれるね」と言われるようにもなりました。「客観的に見ることができて、相手に自信を与えるくらいの助言ができる。」と。

自分ではそんな大層な事をしている自覚はなかったのですが、自分軸ができてブレなくなった事で、気づかないうちに過去の自分と似たような事で悩んでいる友達に、的確なアドバイスができるようになったのだと思います。

他人軸に振り回されなくなる

自分軸ができると、他人軸に振り回されなくなります。

例えば、流行っているから欲しくなって買ってみたけど、着こなせなくて結局タンスの肥やしになってしまったってことありませんか?

私も以前はファッション雑誌の文言に踊らされて、自分に似合うかどうかは無視して、飛びついていました。これは、ファッション誌と言う「他人軸」でものを選んでいたから。今は流行りに関係なく、自分が心地よいと思うもの、自分に似合うものを選ぶようになりました。このシーズンに何色が流行ろうと、似合わない色は買わなくなりました。

モノだけに限らず、今の時代、情報もたくさん溢れています。子供の習い事や、どこの学校を選ぶかなども、選択肢が多すぎて、判断に迷ってしまうことがあると思います。

前の私は、◯◯ちゃんが△△を習っていると聞くと、うちの子もやらせたほうがいいのかな?と焦ったり、いろいろな学校の情報を人から聞いては、他にもっといい学校があるんじゃないかと思ったりしていました。

自分軸ができた今は、人から聞いた情報より、自分で調べた情報を基に判断するようになり、自分の判断にも自信が持てるようになりました。たくさん溢れる情報の中で、自分にとって必要な情報のみを選択する能力がつきました!

つまりは“取捨選択する力”、自分にとって必要のないモノや情報は捨て、必要なものだけを選択できるようになったのです。

こうして、自分軸ができたことで、他人軸に振り回されることなく、自分の判断基準で物事を決められるようになりました。

優先順位のつけ方が上手くなる

自分軸ができると、優先順位のつけ方も上手くなります。

例えば知り合いに何か頼まれごとをした時やお誘いを受けた時、気が進まない時でも断るのが苦手で・・・という方、たくさんいらっしゃるんじゃないかなと思います。私も以前はそうでした。

先日、子供のクラスメイトのお母さんから、マルチ商法の化粧品のモニターに誘われたことがありました。私は、商品の質が良かろうとマルチ商法というビジネスモデルが嫌いです。しかも三連休の休日に家族で食事している時だったので「楽しい家族での食事の時間を、自分にとってどうでもいいことで邪魔されたくないな〜」と思ったので、即「興味がないので、ごめんなさい。」と言ってお断りしました。

もし以前の私なら「どうやってうまいこと断ろう・・・」と悶々としながら食事し、角を立てない返信の言葉を長々と考えていたと思います。そして返信の内容を考えている間はずっとそのことが気になってしまっていたことでしょう。

それが自分軸がある今は、もう全く、断ったことで彼女にどう思われるか、気にならなくなりました。以前は、もっと人にどう思われるかが気になっていました。

自分軸が見えたおかげで、「マルチ商法は例え商品の質が良かろうと、好きじゃないから関わらない」という自分の気持ちを瞬時に最優先し、問題を先送りすることなく、すぐにお断りできました。

だって、自分にとって大切なのは、息子のクラスメイトのお母さんと角を立てないことではないから。私にとって優先順位が高いのは、自分の考えや気持ちを大切にすることだからです。

自己肯定感が高まる

「片付け」という進む道が見つかり、また片付けを繰り返し、自分軸が見つかったことで、やっと自分に自信が持てるようになりました。

これまでは、自分の中のコンプレックスに縛られて、自分が「できないこと」ばかりに目がいっていました。それは私がもっとできる人と自分を比べて、勝手に落ち込んでいたからです。

でも、片付けを繰り返して、自分軸ができ、自分と他人を比べることが無くなりました。今は、「過去の自分」と比べて「今の自分」が前進できているかどうか、のみを考えるようになりました。

そうすると、自然に自分の気持ちを最優先に考えるようになり、ストレスもなくなり、いい循環を生むようになりました。そして、前より今の自分を好きになれ、自己肯定感が高まりました。

まとめ

以上、自分軸が見つかると得られる5つのメリットです!

今の暮らしで、なんか色々モヤモヤしているんだけど、それが何なのかわからないという方や、現状を変えたい方、片付けで自分軸を見つけてみませんか?

 

㊙︎お片付けマインドがつまったPDFを無料配布中

お片付けでつまづきがちな「整理」のステップを乗り越える㊙︎マインドが盛りだくさん!

モノを3割減らしてスッキリ心地いい家を手に入れましょう☆

メルマガに登録していただいた方に限定配布中♪

メルマガに登録してPDFをダウンロード