片付け

シャンプーどこに置く!?アメリカのバスルーム収納グッズまとめ

こんにちは!サンディエゴの整理収納アドバイザー、Akariです!

この記事では、アメリカで手に入るバスルーム収納グッズを紹介します。

今の我が家のバスルームとシャワールームには、シャンプーや石鹸を置けるようなスペースが、作り付けで備わっています。

でも以前住んでいたアパートは、アメリカでよくあるトイレとバスタブが同じ空間にあるタイプのバスルームで、バスタブの端っこにシャンプーを置いていました。私と夫は共有のシャンプーとボディソープを使っていて、数が少ないので、狭いスペースにもなんとか収まっていました。

だけど、家族それぞれが違うシャンプーを使っていたり、その他お風呂で使うカミソリやボデイブラシなんかもある場合、置くスペースに困るんじゃないでしょうか・・・。

そこで、アメリカで売られているいろんなバスルーム収納アイテムを紹介します。

それでは、行ってみよう〜!

アメリカのバスルーム収納グッズ:シャンプーやボディソープ用

まず、シャワールーム内に設置するタイプの収納アイテムを紹介していきます。英語では、Shower Caddyで検索するといいですよ。

シャワーヘッドにかけるタイプ

よく見かける、シャワーヘッドにかけるタイプ。

これは個人的に使い勝手がよくないんじゃないかな・・・と思います。アメリカのシャワーヘッド自体が元々ものすごく高い位置に設置されているので、そこにかけるとなると、背の低い人や子供は手が届きません!

背の高い人、子供がいない方には手軽に設置できるので、向いているかもしれませんね。

吸盤で壁にくっつけるタイプ

シャワールーム・バスルームの壁の素材にもよりますが、落ちやすいという欠点が考えられます。シャンプーやボディソープなど、かなり重いものを載せるので、このタイプを選ぶ場合は、耐荷重を考慮しましょう。

吸盤で角にくっつけるタイプ

同じ吸盤でくっつけるタイプですが、角に設置するタイプの方がおすすめです。なぜなら、吸盤の数が多く、より安定するから。

上の画像のようなワイヤー棚タイプのものや、下の画像のようなアクリル板のものがあるので、お好みで選ぶといいかと思います。

Corner Shower Caddyで検索して見てくださいね。

3Mのコマンドフックシリーズ

3Mのコマンドフックシリーズからも、Shower Caddyが出ています。

これは吸盤ではなく、お馴染みコマンドフックと同じ設置方法です。

シャワーカーテンのポールに引っ掛けるタイプ

シャワーカーテンのポールに引っ掛けるポケット収納もありました。

シャンプーやボディソープに手を伸ばす時に床が濡れてしまいそうな気もしますが、シャワーカーテンのポールはしっかりしているので、落ちる心配などはなさそうですね。

本当にスペースがない方にはいいかもしれません。

突っ張りポールタイプ

Shower Tension Pole Caddyや、 Tension Corner Shower Caddyと呼ばれる商品。

これは、家族各々が違うシャンプーやボディーソープを使うなど、数をたくさん収納したい人に向いています。

突っ張りポールなので、吸盤と比べても落ちる心配がなく、安定性は抜群。

低い位置の棚には子供が使う物、高い位置の棚には大人が使う物、というような使い方ができるのもいいですね。

アメリカのバスルーム収納グッズ:タオルやトイレットペーパー用

アメリカのバスルームには、タオルや予備のトイレットペーパーを収納する場所がない!というつくりのお宅もありますよね。

義実家の増築したバスルームにもタオルやトイレットペーパーの収納場所がなく、コーナー棚を設置しています。

いろんな種類のBathroom Shelf(Shelves)があるので、順に紹介しますね!

キャスター付きワゴンタイプ

キャスター付きのワゴンタイプ。このタイプだと使うところに移動でき、また動かしてキャスターの下を掃除するのも簡単ですね!

床置き棚タイプ

床に置くタイプの普通の棚収納。狭い隙間にも置けるような、バスルーム用の幅の狭いものがあります。空間を有効利用できますね。

床置きコーナー棚タイプ

これも床に置く棚ですが、コーナーに置く三角形の棚。ドアの開く向きや、洗面台やシャワーとの動線の都合で、普通の棚よりコーナー棚の方が合うお宅もあるかもしれません。

壁に取り付ける棚タイプ

床に直置きする棚ではなく、壁に取り付ける棚。こういう壁に設置する棚の場合、床掃除をする時に棚が邪魔にならないので、掃除が楽というメリットがあります。

トイレの上に設置する棚タイプ

お風呂とトイレが隣り合っていて、スペースに余裕がない場合、このトイレの上に設置する棚タイプがいいんじゃないでしょうか。トイレットペーパーや洗剤の予備、タオルを収納することもでき、動線もバッチリですね。

まとめ

アメリカで買えるバスルーム収納グッズのまとめ、いかがでしたでしょうか?

バスルームは水に濡れるので、赤カビや水垢が発生しやすいところ。収納したいものがぴったりと収まることはもちろんですが、自分が掃除しやすいものを選ぶといいんじゃないかな〜と思います。

では、また〜!

㊙︎お片付けマインドがつまったPDFを無料配布中

お片付けでつまづきがちな「整理」のステップを乗り越える㊙︎マインドが盛りだくさん!

モノを3割減らしてスッキリ心地いい家を手に入れましょう☆

メルマガに登録していただいた方に限定配布中♪

メルマガに登録してPDFをダウンロード