片付け

スッキリ&簡単!リビングの子ども文房具収納のポイント3つ

こんにちは!サンディエゴの整理収納アドバイザー、Akariです。

この記事では、リビングの子ども文房具収納のポイント3つについて紹介します!

皆さんは、子供の文房具をどこに収納されていますか?

我が家では、息子たちはリビング・ダイニングで絵を描いたり、工作をしたりします。なのでリビングの棚一つ分に、子どもの文房具や画用紙を収納しています。

文房具は種類も多く細々としているので、使ったらいろんなところに出しっ放しになったり、散らかりがちですよね。同じようにリビングに収納されているお家も多いと思うので、子供の文房具が片付く収納のコツを紹介しますね。

では、早速行ってみよう〜!

リビングの子ども文房具収納のコツ①グルーピング

我が家では、リビングの棚1つ分を子どもの文房具専用の収納棚にしています。

1番上の棚には塗り絵やドリル、お絵描きと工作に必要な文房具が入ったキャリーボックス(グルーピングしているもの)、折り紙、色鉛筆、鉛筆削り、消しカス掃除機などを。

真ん中の棚には絵の具と絵筆を洗う入れ物、画用紙やらくがき帳を。

一番下の棚には、筆記用具やノートの予備を収納しています。

まずリビングの子ども文房具収納のコツの1つめは、グルーピング。絵を描く時や工作をする時に使う物を一つにまとめて、無印良品のポリプロピレン収納キャリーボックスに収納しています。

グルーピングのメリットは、息子たちがダイニングテーブルやデスクで絵を描いたり工作をするとき、このキャリーボックスごと移動して、すぐに作業に取りかかれること!絵を描いたり工作に必要なものを、あっちこっちに取りに行かずに済みます

また作業が終われば、デスクやテーブルで使った文房具をこのキャリーボックスに全て戻してから棚に片付けるだけなので、子どもでも簡単にお片付けできますよ!

リビングの子ども文房具収納のコツ②ラベリング

2つめの子ども文房具収納のコツは、ラベリングです。

子どものものに限らずですが、物の定位置を決めたら、ラベリングするのがオススメ。

なぜなら、

  • 家族全員がどこに何があるのか、使ったらどこにしまうのか、という情報を共有できる
  • 出す時としまう時に、「どこだっけ?」と考える時間の無駄を省ける

からです。

以前は、ひらがなでラベリングしていたのですが、次男にはまだハードルが高かったようで、めちゃくちゃなところに片付けてしまっていました。

そこで、5歳の次男でもわかる、簡単なイラストでラベリングするようにしました。

 

ラベリングは、使う人がわかりやすいようにするのが目的なので、何を使ってもOK! テプラなどのラベルライターを使ってもいいし、市販のイラストステッカーを使ってもいいです。私はダイソーのキレイに剥がせるラベルシールを使って、手書きしています。ラベルシールが家になければ、マスキングテープやポストイットでも構いませんよ〜。

リビングの子ども文房具収納のコツ③ポイっと収納

リビングの子ども文房具収納のコツ3つめは、ポイっと簡単に収納できるようにすること

子どもには、蓋付きの入れ物は向いていません。なぜなら、蓋を開ける・閉める、というアクションが増えるだけで、出すのも片付けるのも面倒になってしまいがちだから。

このキャリーボックスはオープン収納で、仕切りもあるので、色鉛筆、マーカー、はさみとノリ、鉛筆、など種類別に1つの仕切りにポイっと入れるだけ。

この簡単さ・手軽さが、子どもの文房具収納には重要なんです!

実は以前は、無印良品の自立収納できるキャリーケースを子どもの文房具入れにしていました。

このキャリーケースでも必要なものをグルーピングでき、しかも自立するのでコンパクトに収納できる点は優れていました。

でも、これだと作業するテーブルに持って行ってから、キャリーケースの2箇所のロックを開ける、という動作が必要。しかも小さい年齢の子には、キャリーケースの開け閉めが固くて、残念ながら全く向いていませんでした。

小学校高学年から中学生ぐらいになれば、問題なく文房具の収納として使えると思います!

ちなみに息子たちが通っていたアメリカのプリスクールでは、工作の時間に使うクレヨンやはさみを、メイソンジャーに立てて収納していました。これもポイっと入れるだけだし、手軽な収納方法ですよね。家庭でもメイソンジャーを使うのもありだし、もし家にジャムの空き瓶などがあれば、それを利用してもいいと思います!

その際も、1つの入れ物には1種類のものを入れるようにするのがポイントですよ♩

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?リビングの子ども文房具収納のコツ3つでした!出したら出しっ放しになりがちな文房具収納、コツを押さえて子どもでもできるような仕組みを作れば、簡単にスッキリ片付くので、ぜひ試して見てくださいね♩

子どものおもちゃ収納の仕組みづくりに関しては、こちらの記事もどうぞ!

 

㊙︎お片付けマインドがつまったPDFを無料配布中

お片付けでつまづきがちな「整理」のステップを乗り越える㊙︎マインドが盛りだくさん!

モノを3割減らしてスッキリ心地いい家を手に入れましょう☆

メルマガに登録していただいた方に限定配布中♪

メルマガに登録してPDFをダウンロード