アメリカ暮らし

アメリカでレーザー医療VIO脱毛!3軒に通ったリアル体験談

こんにちは!サンディエゴの整理収納アドバイザー、Akariです!

今日は、アメリカでのレーザー医療VIO脱毛についての体験談をお話します。

私は学生の頃に日本で脇の針脱毛をしました。レーザー脱毛自体はアメリカでするのが初めて!結果は、生理の時なども快適になり、「もっと早くしておけばよかった〜!」と思うほど大満足。

また訳あって3軒のサロンに通ったので、これからアメリカでレーザー医療脱毛を考えている方の参考になればと思います。

では、早速行ってみよう〜!

 

 

 

アメリカでのレーザー医療脱毛、どう探す?

レーザー脱毛をしたい!と思い立ったものの、アメリカでレーザー脱毛をした日本人の友人が周りにいなかったため、自分でレーザー脱毛サロンを探しました。

私の探し方は

  1. yelpで口コミの良いところをリストアップ。口コミを読んだり、ホームページを見て比較検討。
  2. ホームページには値段が載っていなかったので、それぞれ問い合わせ。無料カウンセリングに出向かないと料金を教えてくれないところもありました。
  3. 電話やメールでの応対や値段、口コミを総合的に見て決定。

という感じです。

ちなみに私の住むカリフォルニア州では、レーザー脱毛はRegistered NurseやNurse Practitioner、Physician’s Accistantによってのみ許可されているので、どこで施術しても医療の有資格者による施術です。

アメリカ3軒の医療脱毛サロン、それぞれの違い

そもそもどうして3軒に通ったかというと、全てに置いて大満足だった1軒目の脱毛サロンが倒産したから(泣)。不幸中の幸いで、購入済みのパッケージ残り回数分は、事業を引き継いだ別のサロンで引き続き使えることになりました。それが2軒目。

3軒目は、脱毛が一旦終了して1年後ぐらいに、もっと減らしたくなったため、別のサロンを探して通いました。

1軒目

ここは一番お気に入りだったところ。料金体系は、Smallエリア(脇・顔など)、 Mediumエリア(腕など)、Largeエリア(ブラジリアン・脚など)に分かれていました。

アメリカではVIOとは言わず、ブラジリアン(ツルツル)・ビキニ(Vのみ)と呼ばれています。

私はラージエリアのパッケージを2回購入しました。6回の施術に2回タッチアップがついて、実質8回で、定価が700ドルぐらいだったと記憶しています。2回目はブラックフレイデーのセール価格でもっと安かったです。

レーザーの機械は、掃除機のように皮膚表面を少し吸着させてからレーザー照射するものでした。これが、痛くない!そして、皮膚表面に当たる部分のアタッチメントは、毎回自分で持参する形式でした。

レーザーを当てる際には、アイスノンで冷やしながら行います。私は痛みに強い方なので、アイスノンで乗り切りましたが、痛みに弱い方には痛み止めクリームを塗ってくれます。

施術が終わると、肌の炎症を抑えるクリームをくれました。

どこのサロンでもそうだと思いますが、毛の周期に合わせるため、6週間から8週間に1回のペースで通いました。

このサロンは常にRegistered Nurseが2人常駐していたので、予約も取りやすかったです!

それに施術するRegistered Nurseや受付の方も、とってもフレンドリー!さらに、ミニサイズのクリームやアロエが入ったお手入れセットをくれたり、本当に大満足でした。

2軒目

1軒目が倒産したので、購入済みパッケージの残り回数3回分は、脱毛事業を引き継いだ別のサロンで施術することになりました。

このサロンでも同じレーザーの機械を使っていました。レーザーを照射するRegistered Nurseも1人引き継がれました。

た、このサロンはエステがメインで、Registered Nurseが常駐していませんでした。そのため脱毛を行っているのが毎日ではなく、週に数日だったため、予約が取りづらかったです!

また私は購入していませんが、問い合わせた料金体系は1軒目より割高でした。

1軒目と比較すると場所も少し遠く、予約の取りづらさなどの満足度も下がったため、パッケージの残りを消化したあとはこのサロンに再度行くことはありませんでした。

3軒目

3軒目は、前回の脱毛が一旦終了して1年ほど経ってから、もっと減らしたくなったのでまたyelpで別のところを探しました。

電話で値段を問い合わせし、値段も良心的で口コミもよく、家からも近かったので決めました。ビキニエリアの3回のパッケージが約210ドル、1回ずつ購入の場合なら90ドルでした。

このサロンはオーナーもRegistered Nurseで常駐しており、3回のパッケージのうちの1回は彼女に施術してもらいました。

レーザーの機械は1軒目・2軒目と違い、少し痛かったです。(でもアイスノンで耐えられるレベルです!)

ここのスタッフもみんなフレンドリーで予約も取りやすかったので、タッチアップが必要になったら、また行こうと思っています。

アメリカで医療レーザー脱毛をするメリット

 

  1. レーザーを施術するのがRegistered Nurseなど医療資格者なので安心感がある。
  2. ブラックフライデーなどでセール価格になる。
  3. 施術前にビデオ通話で医師の問診があるけれど、日本のように初診料などはかからない。

アメリカで医療レーザー脱毛サロンを選ぶ時の注意点

  • 値段はサロンによってまちまちです。ほとんどの場合ホームページに載っていないので、問い合わせが必要になります。無料カウンセリングに出向いて、初めて値段表を見せてくれるところもありました。問い合わせても、ガンガンセールスしてくるところはありませんでした。
  • 予約の取りやすさはとっても重要です。予約が取りづらいと、自分が行けるタイミングと推奨されているレーザー照射の間隔が合わない!なんていうことも。
  • レーザーの機械によって、痛さが違います!痛みを感じるレベルは人それぞれなので、事前に確認しづらいのですが、yelpの口コミをよく読む、サロンに問い合わせるなどしてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?アメリカでの医療レーザーVIO脱毛の体験談でした。私は、「もっと早く、出産前にやっておけばよかったなー!」と思うぐらい大満足です。妊娠中はレーザー脱毛をできないので、これから妊娠を計画されている方は、妊娠前に脱毛しておくといいかもです。

参考になれば嬉しいです。では、また〜!

㊙︎お片付けマインドがつまったPDFを無料配布中

お片付けでつまづきがちな「整理」のステップを乗り越える㊙︎マインドが盛りだくさん!

モノを3割減らしてスッキリ心地いい家を手に入れましょう☆

メルマガに登録していただいた方に限定配布中♪

メルマガに登録してPDFをダウンロード