アメリカ暮らし

アメリカ在住ママのミレーナ体験レポ!1年経った感想は?

こんにちは!サンディエゴの整理収納アドバイザー、Akariです!

今日はミレーナの体験談についてお話します。

ミレーナとは、アメリカでMirena IUD(levonorgestrel-releasing intrauterine system)と呼ばれています。(日本ではミレーナIUSと呼ばれていますね。)

黄体ホルモンを子宮の中に持続的に放出して、子宮の内壁を薄く保つことで着床を防ぎ、避妊、また月経過多の治療に使われています。詳しい解説は、公式ホームページ(日本語)(英語)に譲ります。

2020年5月でミレーナを装着してから丸1年経つので、これまでの経過と感想をお話したいと思います。これからやってみようかなと思っている方の参考になれば嬉しいです。

 

アメリカでミレーナを装着したきっかけ

ミレーナを装着するきっかけは、次男の出産後、いつしか排卵痛がひどくなったことでした。ひどい時には鎮痛剤を飲まないとツライぐらい。半日から1日ぐらいで収まるのですが、それでもとっても不快でした。

そこでOB/GYNに電話相談したところ、ミレーナを勧められました。

もともと思春期の頃から生理痛がきつくて、貧血で倒れたり、痛みが激しすぎて婦人科で漢方薬を処方してもらったり、鎮痛剤に頼ったりしてきました。

台湾留学時代に、友人から「生理痛がひどいなら、冷たいもの食べちゃだめだよ。体を温めないと!」と東洋医学の考え方を教えてもらい、その時初めて体を冷やさないことで生理痛が和らぐことを知りました。

冷たいものを食べないように気をつけていても、時には激しい生理痛に見舞われ、大人になってからも電車内やカフェで激しい生理痛&貧血を起こして倒れたこともあります。

20代後半からヨガを始めたり、布ナプキンが生理痛にいいと聞いて布ナプキンに切り替えたり、マグネシウムのサプリを取ったり、生理痛緩和のためにできることはなんでもやってきました。

長男出産後はそこまで激しい生理痛は無くなったものの、それでも生理初日は鎮痛剤を飲まないとツライ。そして次男出産後、月経カップにしたことで生理の憂鬱さは軽減したものの、今度は排卵痛がひどくなりました。

もう私の中では”生理=ツライもの”でしかなく、「もうこれ以上子供を産む予定もないし、ミレーナで生理がなくなって排卵痛からも解放されるなら、願ったりかなったりだ!」という気持ちだったので、OB/GYNで即予約を入れました。

 

ミレーナと痛み

2019年5月、ミレーナを装着。装着時には痛みは全くと言っていいほどなかったです。これは私が経産婦であることと、もともと痛みに強い方だからかもしれません。個人差があると思います。

ですが!

装着から一週間後ぐらいに始まった生理の際、生理痛がこれまで経験したことのないほどの激痛でした!!

生理痛の痛みも、ミレーナ前とミレーナ後では痛みの種類が違いました。

とにかく痛くて、うずくまって動けない感じ。いつもなら鎮痛剤を飲めば収まるのが、収まらず、なんどもOB/GYNに連絡し、「これは正常の範囲の痛み・反応なのか?」聞きました。ミレーナを取り外そうとも思いました。

OB/GYNからは、違う鎮痛剤を飲むよう指示され、通常の反応だから大丈夫、装着してから3ヶ月から6ヶ月ぐらいまでが一番しんどいものだから、と説明されました。

いつもなら生理痛は生理が始まった1日目のうち半日ぐらいで収まるのですが、この時は何日も続いたので、本当に辛かったです。

そして、その後2ヶ月目、3ヶ月目ぐらいまでは生理痛があり、指示された鎮痛剤を飲んで乗り切りました。

また、装着後1、2ヶ月は生理の時以外にも下腹部に鈍痛が感じられることがありました。ヨガをしている時に下腹部に力が入らず、とあるポーズの練習ができなかったことを覚えています。

ミレーナで、生理周期や期間、経血量はどうなった?

ミレーナを装着後、7ヶ月後ぐらいまでは、生理周期が短くなりました。

もともと28日周期だったのが、22日〜25日周期に。

そして生理期間がこれまで6日ぐらいだったのが、10日〜12日ぐらいに延びました。

つまり、生理期間が長く、終わってもまたすぐ生理が来る、という状況がしばらく続きました。

経血量は、最初の2ヶ月ぐらいは、あまり変化がなく、月経カップを使っていました。「本当にミレーナ効いてるのかな?」と思ったぐらいです。そして3ヶ月目ぐらいから徐々に減っていき、7ヶ月後になると、すごく減った実感がありました。

私の場合、装着後7ヶ月後ぐらいまでの間は、

  • 生理周期が短くなる
  • 生理期間が伸びる
  • 経血量は3ヶ月目ぐらいから徐々に減る

という感じでした。

装着から7ヶ月後の12月には、生理周期が28日に戻りました。

もうじき装着から1年という時に、生理期間は4日ほどになりました。経血量も減ったので、ずいぶん快適になりました!

追記

装着して1年を超えると、もっと経血量が減りました。生理1日目の経血量が、以前の4日目か5日目ぐらいの量になりました。1年2ヶ月経った頃、急にグッと経血量が減りました!

ミレーナ、装着後どのぐらいで安定した?

ミレーナ装着時に助産師さんから「ミレーナの反応はすごく個人差がある。装着してその月にもう生理が来なくなった人もいるし、1ヶ月で生理が無くなった人もいる。平均して3ヶ月〜6ヶ月が一番辛くて、だんだん経血量が減っていく。」という説明を受けました。

私の場合、7ヶ月ぐらいしてやっと目に見えて経血量が減り、生理周期も元の28日に戻って安定したので、反応が遅い方だったのかな〜と思います。

装着のきっかけとなった排卵痛はどうなったかというと、1年経った今も、まだ排卵痛はあります。でも、鎮痛剤を飲まなくても乗り切れる程度になったので、以前よりラクになりました!

追記

装着後1年を超えると、排卵痛は感じるけれど痛み止めなしで過ごせるようになりました。お腹が張る感じは残っています。

ミレーナ装着後、PMSはどうなった?

ミレーナを装着した際、助産師さんに「ミレーナをするとPMSの症状も軽減する。」と言われましたが、私の場合、1年経ってもPMSはあります。

その月によって違うのですが、強烈に眠くなったり、頭痛がしたり、無性にイライラしたりします。私の場合、ミレーナ前・後でPMSの症状に目に見えるような変化はありませんでした。

ミレーナのメリット・デメリットは?

ミレーナのメリットは

  • 安定すると、経血量が減って生理が軽くなる。(私の場合、これまで生理3日目ぐらいまでヨガはお休みしていましたが、軽くなったので生理初日からヨガができます。)
  • 使用する生理用品の量が少なくて済む。
  • 寝ているときも漏れる心配がない。
  • 生理痛の緩和。
  • 生理の時の貧血がなくなる。
  • 予期せぬ妊娠の心配がない。
  • メーカー5年保証なので、一度装着すると5年間は何もしなくていい。(病院では7年ぐらい持続する、と言っていました。)

 

私が感じたデメリットは

  • 体が慣れるまで、月経周期が短くなり、生理日数が長くなった。
  • 装着してすぐの生理痛が半端なく痛かった。
  • 生理痛の痛みの種類が変わった。
  • PMSは相変わらずある

という感じです。

 

まとめ

ミレーナの体験談は以上です!

私の場合、体が慣れるまでの数ヶ月はしんどかったですが、1年経った今では、生理が軽くなったので、やってよかったと思っています!

助産師さんが「反応に個人差がある。」と言っていたので、いくらか参考になれば嬉しいです♪

では、また〜!

㊙︎お片付けマインドがつまったPDFを無料配布中

お片付けでつまづきがちな「整理」のステップを乗り越える㊙︎マインドが盛りだくさん!

モノを3割減らしてスッキリ心地いい家を手に入れましょう☆

メルマガに登録していただいた方に限定配布中♪

メルマガに登録してPDFをダウンロード