片付け

駐在・渡米準備に!日本から持ってきてよかった収納グッズまとめ

こんにちは!サンディエゴの整理収納アドバイザー、Akariです!

この記事では、私が日本から買って持ってきてよかった!と思える収納グッズを紹介します。

片付けに興味を持ってから、いろんな収納アイテムに手を出して、トライ&エラーを繰り返してきました。買ったものの使ってみるとイマイチで、手放した物も数知れず。

そんな私が、5年経った今も現役で使っている収納グッズを紹介します。

本当はアメリカで買えるのがベストなんですが、アメリカの収納グッズは

  • 1つ1つが日本と比較すると高く、コスパが悪い。
  • 逆に安いのは質が悪い。
  • 種類が豊富じゃない。

ので、正直なところ日本の収納グッズの方がコスパもよく、使いやすいです。持ってこられる量にも限りがあるので、軽くて、あまりかさばらない物を中心に紹介しますね。

では、行ってみよう〜

駐在予定なら、収納にイノマタ化学A4サイズのカゴをぜひ

私がパントリーの収納で15個以上使っている、イノマタ化学のA4サイズのカゴ。日本の100均で買いました。

日本製で、100円!

A4サイズの紙がすっぽり入るサイズ

 

アメリカのパントリーは広く、奥行きがあります。カゴに入れて仕切らないと、奥の物が取りづらくなるし、あっという間にぐちゃぐちゃになりがち。

私はこのカゴにカテゴリー別に食材のストックを入れて収納しています。写真では見えませんが、奥にも同じサイズのカゴに食材が入っています。

透明なので、中に何が入っているかわかりやすいのも食材の収納に向いています。パントリーは扉を閉めれば見えないので、映えるかどうかより「パッと見て在庫がすぐわかる」を優先させています。

 

乾物

お菓子

特に海外在住の場合、一時帰国の後は日本からの食材を多く持って帰ってくるので、ストックが多めになりますよね。

そんな海外在住者特有の、多めのストック食材をスッキリ収納するのに、このカゴはぴったり。

 

棚の上にはお菓子のストック。高い位置にあるので、カゴに入れることで取りやすくなります。

ハンドル付きカゴを使ったこともありましたが、ハンドルが逆に邪魔になり、廃止しました。

 

小さめで高さのあるタイプ

高さがあり、小さめのサイズも使ってはいますが、どうしてもこのサイズである必要性を感じず、ずいぶん数を減らしました。

A4サイズは大きさ・高さともパントリーだけではなく、他の場所の収納にも使い回しが効くので、いろんなサイズを取り揃えなくてもこのサイズだけで間に合うと思います。

また軽いので、荷物の重量制限をあまり気にしなくていいのもおすすめできるポイントです。私はスーツケースに入れて持って帰ってきましたが、破損もなく大丈夫でしたよ。

駐在先でも、無印ポリプロピレン整理ボックスで収納

二つ目は、無印良品のポリプロピレン整理ボックス

アメリカでも似たような物を散々探したのですが、値段が高かったり、素材が硬すぎたり柔らかすぎたり、大量のセット販売だったり。セット販売だと、もっと必要なサイズが足りなかったり、逆に要らないサイズが余ったりしてしまいますよね。

  • コスパ
  • しっかりした作り
  • バラ売りで、自分の持ち物に合わせて組み合わせ可能
  • スタッキングできる

という点で無印のポリプロピレン整理ボックスに勝るアイテムは見つかっていません。

 

また以前はアメリカでよく売っている、こういう一体型のカトラリートレイを使っていました。

でも長さが合わない物がはみ出たり、幅が足りなかったり。仕切りが決まってしまっているので、アレンジが効かない!

というわけで、面倒だけれど日本で買って持ってくる方が、自分好みの引き出し収納が作れます。

私のサイズ別使い分けは、

1には箸置きやお弁当のピック。2はカトラリー。

2にしゃもじや軽量スプーン。4におたまやフライ返し

2にキッチンで使うペンを。1にはクリップや精油。

 

4種類サイズがある中で、2のサイズを一番よく使っています。

3は以前は使っていたのですが、今は手持ちのキッチングッズとサイズが合わなくなったので、お休み中。

お値段は

  • 1が80円
  • 2が150円
  • 3が190円
  • 4が150円

です。

お手持ちのキッチングッズの種類・サイズ・量に合わせて、組み合わせてくださいね。

 

冷蔵庫の吊り下げ収納に無印良品アルミフック・マグネットタイプ

アメリカの冷蔵庫は大きい!そこで我が家では冷蔵庫に無印良品のアルミフック・マグネットタイプを駆使して、吊り下げ収納をしています。

鍋つかみや鍋敷きを吊り下げ収納

アメリカにもマグネットフックは売っているのですが、なぜかフックの向きが、突き出たタイプが多いんです。

フックが下向きのタイプもあるにはありますが、種類が少ないですね。

フックの向きやデザインに特にこだわりがなければ、アメリカでも手に入るマグネットフック。でもかさばらないし、日本から十分持ってこられるので、見た目のシンプルさ・使いやすさ・価格でいうと無印良品のアルミフックをおすすめします!

まとめ

いかがでしたか?これまでいろんな収納グッズを試しては失敗してきた私が全力でおすすめできる、日本から持ってきてよかった収納グッズまとめでした。

これから渡米される方・移住される方・一時帰国される方の参考になれば嬉しいです。

では、また〜!

 

㊙︎お片付けマインドがつまったPDFを無料配布中

お片付けでつまづきがちな「整理」のステップを乗り越える㊙︎マインドが盛りだくさん!

モノを3割減らしてスッキリ心地いい家を手に入れましょう☆

メルマガに登録していただいた方に限定配布中♪

メルマガに登録してPDFをダウンロード