片付け

片付けたい人必見!要らない物を減らすとこんなにメリットがあるよ

こんにちは!サンディエゴの整理収納アドバイザー、Akariです!

この記事では、”要らない物を減らす・整理することで得られるメリット”についてお話します。

皆さんは、「整理」の意味をご存知ですか?

「整理」とは、持ち物をいる物、いらない物にわけ、いらない物を取り除くことを言います。

片付けにおいて、要らない物を減らす整理のステップは、最初の重要なステップ。

これから紹介する要らない物を減らす整理のメリットを知れば、やらなきゃソンソン♪

それでは、行ってみよー

要らない物を減らすメリット:時間が節約できる

まず1つ目のメリットが、時間が節約できる、ということ。

探し物がなくなる

皆さん毎日出かける直前に「あれー?〇〇がない!」って焦って探し物をしていませんか?

たくさんの物が溢れていて、要るものと要らないものが混じっていると、どこに何があるか把握できませんよね。

もし探し物をするのに1日5分費やしていたら、1ヶ月で約2時間半、1年では30時間にもなるんです。

整理をすれば、家の中は自分にとって本当に必要な物だけになり、持ち物の全体数が減ります。

そうすれば必然的に探し物もなくなる、というわけ。

探し物に費やす年間30時間が節約できたら、自分の趣味や家族との時間など、もっと楽しいことに使えるようになりますよ!

家事の時短ができる

もし収納から物が溢れていて、床に直置きしているものがたくさんあった場合、掃除する前にまず床の物をどける一手間がかかります。

ホコリを掃除するのも同じで、棚の上の物をどける→掃除、という手順を踏まないといけません。

そこで実はもう使っていない物を整理し、減らすと、持ち物の絶対数が減り、キチンと収納場所に収まります。そうすれば床や棚の上に溢れた物がなくなるので、掃除もうーんとラクになります。

使った後に元に戻す、日常の「片付け」にも時間がかからず、ササッと済ませることができるので、家事の時短につながりますよ。

即決できる

「クローゼットにいっぱい服はあるのに、毎朝着る服がないと思ってしまう」という経験はありませんか?

昔の私もそうでした。

これは、もう着ない服がたくさんクローゼットに入ったままの、いわば「補欠」ばっかりのクローゼットだから。

パッと見は服があるんだけど、自分が今「着たい」と思う服がない状態。だから服を選ぼうにも、選べないんです。全部イマイチだから。

もう着ない服を整理して、スタメンしか入っていないクローゼットになれば、毎朝の服選びにも時間がかからず、即決できるようになりますよ。

すぐに行動を開始できる

学生時代、テスト期間中に勉強しないといけないんだけど、片付けを始めちゃった経験はありませんか?私はしょっちゅうありました(汗)

図書館のデスクを思い浮かべてください。何も余分な物がないですよね。だから、図書館だと勉強にすぐ取りかかれるし、視覚的に邪魔な物がないため、集中できるんです。

キッチンも同じで、洗い物が山積みだったり、雑多な物がごちゃごちゃしていたら、お料理にすぐに取りかかれないですよね。

整理することで、何か行動を始める際の「まず片付けをしてから」とか、「まず〇〇を探してから」という前段階が必要なくなり、すぐに取りかかれるので、時間を有効に使えるようになります。

 

要らない物を減らすメリット:お金の節約になる

物が整理されていないということは、自分の持ち物を把握できていないということ。

何を持っているかわからないということは、持っている物と同じものや似たようなものを買う危険性があるんです!

例えば、スーパーに食材の買い出しに行く場合。先に冷蔵庫をチェックして、何があるか確認してからいくと、同じものを買わずに済みます。でも逆に家に何があるかチェックせずに買い出しにいけば、家にあるのにまた同じ物を買ってしまう可能性が・・・。

洗剤なども、スーパーで安売りしてたから買ったっていうことありませんか?でも、家に帰ったら、まだ未開封の洗剤があったなんてこと、誰でも1回はやったことあると思います。

物を整理すると、家に何があるのか把握できるので、こういった重複買いを防ぐことができますよ♪

スペースを有効に使える

「部屋の1つが物置化している」、「使っていない家電が部屋の一角を占拠している」なんてお悩みはありませんか?

意外と盲点ですが、を置いている場所にも、お金を支払っているんです。

例えば家の敷地面積の6分の1を、使っていない物の保管場所になっていると仮定します。家のローンや、家賃を6で割ってみてください。それが、月々「使っていない物の保管」にあなたが支払っている金額です。

使っていない物は、サッサと売る、または譲る・寄付するなどして、限りあるスペースを有効に使ったほうが、お金の節約になりますよ。

自分に必要な量がわかる

これ海外在住者あるあるだと思うのですが、

日本に一時帰国した時に、食材をたくさん買い込んでくる

もったいなくて、ちびちび消費

気づいたら、賞味期限ギリギリ。もしくは、使い切る前に賞味期限が切れている。

 

この「買い込みすぎて、使い切れない」という自分の残念な状況に気がついてから、どれぐらいで消費しきるのかという自分にとって必要な量を把握するようにしています。

パントリーを整理して「自分にとって必要な量」が把握できれば、買いすぎを防止できますよ。

要らない物を減らすメリット:精神的なゆとり

もう要らなくなった物を整理すると、「心地いい」「快適に過ごせる」というメリットをすぐに実感できると思います。その他にも

仕事や家事、勉強がはかどる

これは時間の節約とも重なりますが、余分な物を整理すると、すぐに行動に移せるだけでなく、集中して作業ができるようになります。

逆に片付いていないと、気が散って集中できないので、仕事や家事、勉強にも余分な時間がかかってしまいます。

物の整理をして、サクサク仕事や家事・勉強がはかどる環境を作れば、イライラせず気持ちよく過ごせますよ♪

いつでも家に人を招ける

もし家が散らかっていたら、自分のお友達や義理の家族、また子供たちのお友達が訪ねてきた時、焦りますよね。

でも要らない物を減らして整理し、収納スペースに収まるようになれば、いつ人が訪ねてきても大丈夫!

実際にしょっちゅう家に人を呼ばなくても、「人をいつでも招ける家である」ことが、精神的なゆとりを生みますよ。

散らかってもすぐにリセットできるので、心にゆとりが持てる

要らない物を減らし、整理ができていると、日々の片付けがラクになります。もういらない・全然使っていないモノが収納スペースを圧迫していることがないので、使ったら元の位置にササッと戻すだけ♪

散らかったとしても、出ているものを定位置に戻すだけなので、15分あれば片付くようになり、心にゆとりが持てるようになりますよ!

要らない物を減らすメリット:衛生的に保てる

物が多ければ多いほど、掃除の手間がかかります。

例えばインテリアの置き物なども、こまめに掃除しないと、結構ホコリが溜まってしまいますよね。棚の上や、写真立ても、意外とホコリが溜まりやすかったりします。

もう使っていない物を減らして整理すれば、その分、掃除をする場所が減り、ホコリが溜まる箇所が減るわけなので、掃除もゆき届き、ホコリがたまらずキレイが保ちやすくなりますよ!

まとめ

いかがでしたか?

要らない物を減らして整理することにはたくさんメリットがあるので、皆さんもぜひやってみてくださいね。

もし「うちの場合はどこから手をつけたらいいの?」とお悩みなら、オンラインお片付け相談をご検討ください。お片付けの基本もレクチャーしますので、とってもお得ですよ。

オンラインお片付け相談に申し込む

では、またー!

㊙︎お片付けマインドがつまったPDFを無料配布中

お片付けでつまづきがちな「整理」のステップを乗り越える㊙︎マインドが盛りだくさん!

モノを3割減らしてスッキリ心地いい家を手に入れましょう☆

メルマガに登録していただいた方に限定配布中♪

メルマガに登録してPDFをダウンロード