片付け

片付けをプロに頼む際、整理収納アドバイザーと家事代行の違いとは?

こんにちは!サンディエゴの整理収納アドバイザー、Akariです!

この記事では、片付けをプロに依頼する場合、整理収納アドバイザーと家事代行に頼む場合の違いをあげてみたいと思います。

最近は整理収納アドバイザーを始め、いろいろなお片づけのサービスがありますよね。興味はあるけれど、たくさんあってわからない!何がどう違うの?と思われている方に、そのサービスの違い、どんな方に向いているか、などをまとめてみました。

では、早速行ってみよう〜!

お片づけをプロに依頼:整理収納アドバイザーの場合

お片付けを整理収納アドバイザーに依頼した場合、何をしてくれるのかというと、今の片付けのお悩みをヒアリングし、依頼主が理想の暮らしを実現できるよう、お片付けの基本をレクチャーしたり、依頼主の住まいやライフスタイルに合わせた整理収納のアドバイスをします。

片付けで一番の難関となるのが、不要な物を省く整理の作業。整理の段階がスムーズに進むよう、要所要所で適切なアドバイスをし、判断が進むようにお手伝いします。

家が片付けない原因の一つは、物が多すぎること。そのため、不要なものを省くことが第一のステップになります。その際の持ち物の要・不要の判断は、持ち主にしかできません。でも、行き詰まった時に整理収納アドバイザーがアドバイスをするので、1人でやるより、ずっと判断がしやすくなります!

また整理が終わった後は、片付く仕組みづくりが必要。整理収納アドバイザーはプロの視点から客観的なアドバイスをし、一緒に片付く仕組みづくりをお手伝いします。

さらにさらに、片付けの基本も伝授するので、この先の人生も、”片付いた暮らし”を手に入れることができるんです。

こうして整理収納アドバイザーと一緒に整理を進め、片付けの基本を習うことは、自分の行動パターンを見直すきっかけにもなります。

例えば

  • 使ったらすぐ戻す。
  • 宅配便やDMが届いたら、すぐに開封してゴミは処分する。
  • 物を買う前によく考える。
  • 使わない物を何となく取っておかない。
  • タダでも、要らないものはもらわない。

などなど。これらは全て、”片付いた暮らし”をキープするためにどれも大切な習慣。

一度プロにお片付けの基本を習って、自分がお片付けできるようになれば、子供や配偶者など、家族にも正しいお片付けのやり方を教えてあげることができますよ♩

つまり、整理収納アドバイザーにお片付けサポートを依頼した場合、自分でお片付けできる力が養われます

例えて言うなら、整理収納アドバイザーにお片付けを習うのは、お料理教室に通ってお料理の作り方を習うようなもの。

お料理教室でお料理を習えば、これから先も、家で美味しい料理が作れるようになりますよね。

整理収納アドバイザーにお片付けを習うと、自分でこれからずーっと片付けに悩まされることなく、自分でスッキリ片付いたお家を保てるようになるんです。

  • ”一度プロに片付けを習って、この先の人生では自分で片付けができるようになりたい!”
  • ”自分が片付けできるようになって、子供や家族にも教えてあげたい!”

と言う方には、整理収納アドバイザーに依頼することをオススメします!

お片付けをプロに依頼:家事代行の場合

では、家事代行のお片付けサービスはどうでしょう。「私の家政夫ナギサさん」というドラマが話題になりましたが、家政夫ナギサさんのサービスが家事代行です。

家事代行では、物が散らかった部屋を、依頼主の代わりに片付けてくれます。ですが、代行の場合、依頼主の物は勝手に捨てられません。なので、整理(不要な物の処分)は含まれず、出しっぱなしの物を定位置に戻し、整頓することが家事代行でやってくれる内容です。

「私の家政夫ナギサさん」で、主人公のメイの部屋からいくつも同じリップクリームが出てきたり、リモコンが何個も発掘されたりしますが、ナギサさんはジップロックに入れて、引き出しにしまっていました。重複する物がいくつあっても、処分はしてくれません。

代行の場合、自分の不要なものを代わりに処分してくれるわけではないので、物は減りません。依頼主自身が処分しないと、買い物をする度に、またどんどん物は増えていきます。

また代行は文字どおり、代わりに家を片付けてもらうので、自分で片付けができるようにはなりません。

メイはナギサさんがいないと、すぐに部屋が荒れていましたよね。それは要らないものを減らしていないので、物が多いままだから。それに、使ったら定位置に戻す、など片付けの習慣が身についていないから。

”整理収納アドバイザーに依頼するのは、お料理教室に通って料理を習うようなこと。”

それに対して、

”家事代行に片付けを依頼するのは、代わりに食事を作ってもらうようなこと。”

だと考えてください。

  • メイのように、激務で家事の時間が取れない方
  • 体力的に自分で片付けるのがしんどい高齢者の方や闘病中の方
  • ワンオペ育児と仕事で忙しい方

などには、家事代行が向いているかな〜と思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?片付けをプロに依頼する際、整理収納アドバイザーと家事代行のサービスの違い、向いている方について解説してみました。

ご自分のニーズにあったサービスが見つかるといいですね♩

整理収納アドバイザーに相談してみよう!と思われたら、ぜひオンラインお片付け相談をご検討くださいね!

オンラインお片付け相談に申し込む

 

㊙︎お片付けマインドがつまったPDFを無料配布中

お片付けでつまづきがちな「整理」のステップを乗り越える㊙︎マインドが盛りだくさん!

モノを3割減らしてスッキリ心地いい家を手に入れましょう☆

メルマガに登録していただいた方に限定配布中♪

メルマガに登録してPDFをダウンロード