片付け

アメリカでシンプルライフ。なくても快適に暮らせている物3選!

こんにちは!サンディエゴの整理収納アドバイザー、Akariです!

この記事では、私がなるべくシンプルな暮らしを実践する中で、減らしたり、持たなくても快適に暮らしている物を紹介します。

私は片付けにはまり始めてから、物の持ち方を見直すようになりました。ミニマリストには程遠いですが、物を減らして毎日の暮らしがラクになり、スッキリ快適だな〜と日々実感しています。

そこで、シンプルライフやミニマルライフに興味はあるけど、実際どうなの〜?と思っている方のために、私は減らしたり、持たなくても平気だったよーという例として、お話したいと思います。

では早速Go!

 

アメリカでシンプルライフ:テレビは持たない

うちにお客さんがくると、「リビングがスッキリしてるねー。あ!テレビがないんだー!?」と驚かれます。

そう、かれこれ10年近く、テレビなし生活をしているんです。結婚当初、最初の半年ほど義母と同居。その後、アパート暮らしが約2年、今の家に住んで7年近くになりますが、テレビを購入することはなく、今に至っています。

と言っても、全くテレビ番組を見ていないわけではなく、ただ単にテレビという家電がない、というだけです。

最初から「テレビはいらない」と思っていたわけではなく、「しばらくテレビ買わずに様子見よう」と思っていたのが、ここまできた、という感じ。

というのも、テレビがなくても、iPadやパソコンで見られるので、全く不自由を感じなかったから。

その後、子供が生まれた際にテレビを購入することも考えたのですが、夫婦で話し合った結果、「うちにはテレビはいらない」という結論に。

理由は

  • テレビの方が子供にとってアクセスしやすいので、何を見るか親がコントロールしづらい
  • コマーシャルが多い(子供に見せたくないものも、目に入ってしまう)
  • 別にテレビがなくても不自由を感じないから

です。

とはいえ、アニメやテレビ番組から学ぶこともあるので、子供たちはDVDプレーヤー、iPad、パソコンを使って、子供向けのアニメや番組を見ています。

たまに週末の夜限定で、プロジェクターを使って、”ムービーナイト”をすることも。

多分これからもテレビを買うことはないんじゃないかな〜と思います。

アメリカでシンプルライフ:ナイフブロックセットは手放した

前は持っていた、ナイフブロックセット。

でも物を減らす暮らしを続けていた、とある日、気づいたんです。

「何本もあるけど、この中で使ってるのって1本やん!」と。

1本のナイフのために、こんな重くてかさばるものをキッチンカウンターに置いておくのはムダ!と思い、しばらく「ナイフブロックセットなし生活」を試してみることに。

そうすると、他にもっと切れる包丁があったので、なんの不自由もないことがわかりました。

むしろ、キッチンカウンターがスッキリして、清々しい!

それまではキッチンカウンターを拭く時に、重いナイフブロックセットをどかして拭く、という一手間がかかっていたけれど、なければ掃除も簡単になりました。

アメリカでシンプルライフ:キッチンにゴミ箱は置かない

昔アパート暮らしをしていた時は、今の家よりうんと狭かったのに、各部屋にゴミ箱を置いていました。それが「当たり前」だと思っていたので。

でもゴミ箱がいくつもあると、ゴミを集めるのが地味に面倒くさい・・・

また日本のテレビ番組で ”イタリアのご家庭では、ゴミ箱はインテリアにそぐわないので、すべて収納の中にしまわれている”というのを見たこともあって、うちでもゴミ箱を減らしてみよう!と思ったんです。

今は、主寝室の洗面所にひとつだけです。

キッチンのゴミは小さいポリ袋(スーパーで野菜を入れるぐらいのサイズ)を流しの横において、いっぱいになったらすぐにガレージの大きなゴミ箱に入れる、というスタイルです。

キッチンの床にゴミ箱がないと床の掃除もしやすいし、ゴミも臭わないし、私にはこのスタイルがあっているようです。

実は、今のスタイルに至るまでに、ポリ袋ホルダーを使っている時期もありました。

が、そのうち

”キッチンカウンターの上に、できれば物を置きたくない〜!”

という思いの方が勝って、しばらく”ポリ袋ホルダーなし生活”を実施。

めでたくポリ袋だけで生活できたので、ポリ袋ホルダー制度は廃止しました。

 

アメリカでシンプルライフをおくるコツ

私が徐々に物を減らした暮らしを実践する中で、減らしたり、なくしたりしても快適に暮らしている物の紹介でした。

シンプルライフやミニマルライフに興味があるけど、ちょっと不安という方へ。

いきなり物を減らすのはハードルが高いですよね。なので、少しずつ試して見るのがいいかと思います。

始めるコツは、

  • 「あって当たり前」だと思っていたことを、疑ってみる。見慣れて風景になっているけれど、実はあまり使っていない、必要としていないモノって結構あるんです。今一度、「これって本当にいるのかな?」と、自分に問いかけてみてください。

 

  • これ、なくても暮らせるかも・・・と思ったら、ぜひ「しばらくなしで生活して見る」という方法を試してみてください。(私は、この方法を「仮撤去」と呼んでいます)意外となかったらないで、全然大丈夫だったりしますよー。

 

よかったら、試してみてくださいね。

では、また〜

㊙︎お片付けマインドがつまったPDFを無料配布中

お片付けでつまづきがちな「整理」のステップを乗り越える㊙︎マインドが盛りだくさん!

モノを3割減らしてスッキリ心地いい家を手に入れましょう☆

メルマガに登録していただいた方に限定配布中♪

メルマガに登録してPDFをダウンロード