アメリカ暮らし

子供と行くアメリカ国立公園旅行、食事をロッジで自炊してみた

こんにちは!サンディエゴの整理収納アドバイザー、Akariです!

この記事では、子連れで行ったセコイヤ&キングスキャニオン国立公園とヨセミテ国立公園旅行での、キッチン付きではないロッジでの自炊例を紹介したいと思います。

アメリカの国立公園へ旅行に行く場合、特に困るのが食事。都会に行く旅行ならまだしも、アメリカの国立公園周辺では、食事の選択肢が限られます。それにアメリカで外食ばかりだと胃も辛いし、割高になりますよね。

キッチン付きの宿ではなかったので、調理器具も持っていかないといけないし、ギリギリまで悩みました。

それに本音を言うと旅行の間は私だって食事作りから解放されたい・・・。でもハンバーガーやピザばっかり食べるのはイヤ!

というわけで、悩んだ末、今回は頑張って全6泊のうち、4泊自炊しました!ギリギリに決めたので出発前日の準備は大変だったけれど、結果的には自炊の材料を持って行って良かったです!

今回のメニューや持ち物などを紹介しますね〜!

子供と行くアメリカ国立公園旅行、自炊メニュー

キッチン付きの宿ではなかったので、メニュー構成に悩みました・・・。

  • カセットコンロと炊飯器で調理できる。
  • 洗い物が少ない。
  • 子供も食べられる。
  • 炭水化物だけに偏らない。

ことを条件にメニューを考え、

  • 1日目:鍋
  • 2日目:鍋
  • 3日目:カオマンガイと副菜(ブロッコリーナムル・無限パプリカ・ポテトサラダ)
  • 4日目:煮込みラーメンと副菜

という内容に。

もともと3日分を想定してたのですが、1日めのお鍋の材料が余ったので、2日目もお鍋になりました。余分に出汁パックと醤油・みりんを持って行って良かったです!

カオマンガイ
野菜たっぷり煮込みラーメン

朝ごはんは大人は食べないので、子供だけ。出発の日の朝、地元のベーカリーでサワードーのレーズンナッツパンを買って行きました。

サワードーは常温でもジップロックに入れて日持ちがするので、旅行に向いていると思います。

レーズンナッツサワードーブレッド

お昼ご飯はピーナッツバター&ジェリーのサンドイッチやポテトサラダサンドイッチ、おにぎりやゆで卵を持って出かけました。

子供と行くアメリカ国立公園旅行、持って行った食べ物

では、持って行った食べ物を紹介しま〜す。

お鍋用

  • 白菜・ネギ・人参・油揚げをカットしてジップロックに入れた物
  • しめじ
  • 豆腐
  • しゃぶしゃぶ用のお肉
  • お餅
  • ラーメン
  • 出汁パック
  • 韓国の牛骨スープのパウチ
  • みりんと醤油をジップロックコンテナに入れた物

カオマンガイ用

  • ゆで鶏
  • 鶏肉にかける用のタレをジップロックコンテナに入れた物
  • ご飯を炊くときに入れる調味料をジップロックコンテナに入れた物
  • ジャスミンライス

煮込みラーメン用

  • ラーメン
  • 野菜(白菜・人参・ネギ・きのこを切ってジップロックに入れた物)

その他、副菜としてブロッコリーナムルと無限パプリカ、ポテトサラダは家で調理し、ジップロックコンテナに入れて持って行きました。

副菜

これ以外に持って行った食料は

  • ピーナッツバター
  • ジャム
  • お米
  • 海苔
  • ふりかけ
  • 塩昆布
  • ゆで卵
  • りんご
  • オレンジ
  • お菓子いろいろ
  • 手作りグラノーラバー
  • 自分で好きな物を入れたトレイルミックス
  • コーヒー豆
  • ルイボスティーのティーバッグ

です。

子供と行くアメリカ国立公園旅行、自炊のために持って行った物

キッチン付きの宿ではないため、調理器具も持参しました。荷物は多くなりますが、いろいろ持っていけるのはロードトリップのいいところですね。

旅行用に使っているコンパクトな炊飯器
旅行用ケトル

 

持参した物は、

  • カセットコンロ
  • 旅行用にしている、3合炊きの軽い炊飯器
  • 旅行用500ml電気ケトル
  • コーヒーミルとドリッパー
  • ティファールのソースパン
  • アルミホイル
  • ラップ
  • 紙皿・紙ボウル
  • 割り箸やフォーク・スプーン
  • 鞘付きナイフ(途中、ターゲットで購入)
  • 食器洗剤(小さいボトルに詰め替え)・スポンジ
コーヒーセット

 

ペーパータオルを忘れたのですが、あったほうがいいと思います。それと、メニューがお鍋なのに、おたまを忘れるという失態を犯し、大ショック・・。帰宅してからダイソーで旅行用のおたまを購入し、旅行グッズと一緒にまとめました。

また今回ラップを持って行ったけれど、アルミホイルのほうがよく活躍しました。パンを切るときにまな板代わりに下に引いたり、おにぎりやサンドイッチを包んでトレイルに持って行ったり。どちらか1つを持っていくなら、これからはアルミホイルだけでもいいかなと思いました。

それと紙皿と紙ボウルも両方持って行ったけれど、紙ボウルだけで事足りました。これも次回からは紙ボウルだけ持って行こうと思います。

まとめ

いかがでしたか?子供と行くアメリカ国立公園旅行での、我が家のロッジにおける自炊例でした。キッチン付きの宿じゃなくても、簡単な物なら自炊できましたよ〜!

参考になれば嬉しいです!

では、また〜!

㊙︎お片付けマインドがつまったPDFを無料配布中

お片付けでつまづきがちな「整理」のステップを乗り越える㊙︎マインドが盛りだくさん!

モノを3割減らしてスッキリ心地いい家を手に入れましょう☆

メルマガに登録していただいた方に限定配布中♪

メルマガに登録してPDFをダウンロード