アメリカ暮らし

春休みを満喫!子連れヨセミテ国立公園旅行の注意点まとめ

こんにちは!サンディエゴの整理収納アドバイザー、Akariです!

セコイア&キングスキャニオン国立公園のあとは、ヨセミテ国立公園にも足を伸ばしました。サンディエゴからは結構遠いので、一緒に回った方が効率がいいかなと思い、計画しました。

ヨセミテ国立公園はアメリカの国立公園の中でも大人気の場所。その分、セコイア&キングスキャニオンと比べて、パーク内にフードコートやスーパーもあり、国立公園とはいえ設備も整っていて開けている印象です。

それでも子連れ目線での注意点や気づいた事があったので、紹介したいと思います。

では、早速行ってみよう!

子連れヨセミテ国立公園旅行の注意点

山道なので、酔い止め必須!

私の印象では、ヨセミテの山道は、セコイア&キングスキャニオンに比べるとまだマシ。それでも息子たちは少し酔ってしまったので、子供用酔い止めを持って行って正解でした。

ヨセミテ滞在中に子供用の酔い止めがなくなり、ロッジで買ったのですが、値段が山の上価格で倍でした。事前に多めに持参される事をオススメします!

パーク内にガソリンスタンドあり、でも高い!

セコイア&キングスキャニオンと違って、パーク内にもガソリンスタンドはありました。でも値段が高いので、大きな街でガソリンを満タンにして行く事をオススメします。私たちは行きも帰りもフレズノのCostcoでガソリン補給しました!

携帯の電波は、入るところと入らないところがある

携帯の電波ですが、パーク内の場所によって入るところと入らないところがありました。やはりここでもパーク入り口でもらった地図が一番役に立ちました!

念のためにヨセミテ国立公園の公式アプリもダウンロードして行きましたが、ほとんど使いませんでした。

National Park Traik Guideというアプリの方が、ファミリー向けのトレイルはどこかなどの情報がわかりやすかったです。

パーク内のトイレが意外と少ない

常に観光客で賑わう人気国立公園の割に、トイレの数が少ないなぁと感じました。しかもお世辞にも綺麗とは言い難いトイレでした…。唯一綺麗だったのは、フードコート内のトイレです。

一度は車を停めたところから、トイレまで10分以上歩きました。子連れならなおのこと、トイレに行きたくなってギリギリで向かうのではなく、早め早めにトイレ休憩をとる事をオススメします!

パーク内の食事は、限られる

ヨセミテ国立公園内には、フードコートもあるし、スーパーもあります。でも時間帯によっては混むし、限られた滞在時間を無駄にしないためにも、軽食や行動食は持参する方がいいと思います。

私たちはおにぎりやゆで卵、ピーナツバター&ジェリーサンドイッチ、トレイルミックスやグラノーラバーを持って行きました!

3月でも、午後は駐車場がいっぱい!

私たちが行ったのは3月末なので、ピークシーズンではありません。

それでも午後になると、駐車場がいっぱいで、めちゃくちゃトレイルから遠い駐車場にしか停められませんでした。

駐車場からトレイル入り口までかなり歩き、またそこからトレイルを歩く事になりました。これを往復する事に。ぐずる次男をなだめながら、滝を見に行きました。

なので、子連れできつめのトレイルに行く場合は

  • 午前中に行き、近い駐車場に停める
  • もしくは自転車を持参(駐車場からトレイル近くまで自転車で移動する)
  • おやつと水はたっぷりと!

がいいと思います。

子連れヨセミテ国立公園旅行、宿泊はどこにする?

私たちはパーク内の宿泊予約が取れなかったので、パーク外のフィッシュキャンプにあるTenaya Lodgeに宿泊しました。

ホテルの予約サイトで見た時は、ロッジからパーク入り口までの距離だけをチェックして、”お、そんな遠くない”と思ったのですが、それはあくまで入り口まで。実際にはパークの入り口から見所までかなり距離があり、しかも片道一車線の山道なので、いざロッジを出てヨセミテ国立公園内の見所に到着するまで車で1時間ぐらいかかりました。

ただ、パーク内・パーク外、それぞれ長所と短所があるので、自分が何を優先させるかで宿泊場所を選ぶといいと思います。

  • ヨセミテ国立公園内のホテルは予約がすぐ埋まるので、予約が困難。またパーク内のホテルは値段も高い。その他の選択肢としては、パーク内でキャンプする。
  • ヨセミテ国立公園外のホテルは、予約が取りやすく、値段もパーク内の半分ほど。ただ、ヨセミテ国立公園の見所までの距離がある。

私たちが宿泊したTenaya Lodgeはロッジという名前ではありますが、設備の整ったホテルでした。屋内・屋外プールも、ゲームルームもあり、子連れで快適な滞在を楽しむ事ができました!

コロナ禍ではありましたが、部屋にはKeurigのコーヒーメーカーもヘアドライヤーもありました。

ちょっとした売店もあるし、私たちは利用しませんでしたが、レストランも開いていました。(QRコードでメニューを読み込み、事前に注文し、部屋に持ち帰るか、屋外席で食べるスタイルでした。)水筒に水を入れられるウォーターサーバーもあり、またヨセミテに行く事があれば宿泊したいです。

子連れヨセミテ国立公園旅行、滞在日数は?

私たちはヨセミテで3泊しました。到着した日はヨセミテ公園内には行っていないので、実質ヨセミテ国立公園で過ごしたのは丸2日。

もしトレイルには行かず、下から景色を眺めるだけなら1日でもいいかもしれませんが、いろんなトレイルに挑戦するなら、やはり丸々2日はあった方がいいなぁと思いました。

しかも子連れだと、休憩を挟みながらの行動になるので、大人だけで行動する時のようにサクサク回れませんからね。

子連れヨセミテ国立公園旅行、最後は温泉へ

ヨセミテ国立公園のあとは、San Luis Obispoに近いSycamore Mineral Springsへ。

以前から行ってみたかったけど、温泉だけのために行くにはちょっと遠い・・。そこでヨセミテ国立公園からの帰りに寄ることにしました。自宅までの運転時間も分割できるし、数日間トレイルを歩き回ったあとの温泉はきっと最高なはず!と計画。

結果、久しぶりの硫黄泉は最高でした!子供もいるので水着を着ての入浴でしたが、肩までお湯につかると、とろけるようでした。源泉掛け流しと言うだけあって、硫黄の匂いもしっかりめなので、最初は臭い!と言っていた息子たちも、この旅で一番良かったのが温泉!と言うほどお気に入りに。

もし遠方からヨセミテ国立公園に向かわれる方は、温泉に寄り道もいいですよ♪

まとめ

いかがでしたか?3月末、春休みのヨセミテ国立公園子連れ旅行で感じた注意点や気づいた事のまとめでした!

これから子連れで行かれる方の参考になれば嬉しいです。また私も違う季節に行ってみたいです!

では、また〜!

㊙︎お片付けマインドがつまったPDFを無料配布中

お片付けでつまづきがちな「整理」のステップを乗り越える㊙︎マインドが盛りだくさん!

モノを3割減らしてスッキリ心地いい家を手に入れましょう☆

メルマガに登録していただいた方に限定配布中♪

メルマガに登録してPDFをダウンロード